写真掲載 [明治 VAAM / RUNNET:大迫傑] new
VAAMのちから〜トップランナーを覚醒させるルーティン〜:大迫傑
明治VAAMとRUNNETの合同企画「VAAMのちから〜トップランナーを覚醒させるルーティン〜」第三弾「ラストスパートで、勝負するために」陸上長距離・大迫傑選手 (ナイキ・オレゴン・プロジェクト) の撮影を担当させていただきました。


2017年4月17日、“OSAKO”の名が、世界を駆け巡った。初マラソンとなるボストンマラソンで、アフリカ勢と真っ向から渡り合い、トップと51秒差の第3位。3000m、5000mの日本記録を持つスピードランナーがマラソンで世界と勝負する、その可能性の片鱗を見せた。23歳のとき実業団を辞め、渡米。世界を見据える若きパイオニアが語る「レース前のルーティン」とは。
記事全文→
VAAMのちから:サイトトップ→

 

写真掲載 [雑誌 Sports Graphic Number:柏原竜二]
Sports Graphic Number 933 (文藝春秋 / 2017.8.9)
「ナンバー ノンフィクション・柏原竜二 神のそれから」にて、元陸上長距離選手(現・富士通・企業スポーツ推進室所属)柏原竜二さんのポートレートを撮影させていただきました。


「柏原竜二 神のそれから。」 箱根の山を力強く駆け抜ける姿は、三が日の日本中を熱狂させ、多くのファンを生み出した。だが、社会人となって平地に下りた “山の神” は思うように走れなくなり、今年現役引退を発表する。彼はその競技人生をいかに闘い抜き、そして何をつかんだのか──。 文=小掘隆司 / 写真=水上俊介  (全文は Number 933号 で是非、お読みください。)

写真掲載 [VAAM 公式 Facebook:中本健太郎]
明治VAAM 公式 Facebook
にて、マラソン日本代表・中本健太郎 選手の写真を、カバー写真にご使用いただいております。中本選手は、本日よりロンドンにて開幕する世界陸上の、男子マラソン (8月6日) に出場されます。



 
 

写真掲載 [SAVAS:福島千里]
明治 SAVAS 公式 Facebook「福島千里選手へのアプローチ」
明治 SAVAS:JATI Express Web「疾風の走りを引き出した栄養サポート」
記事内において、陸上短距離・福島千里選手の写真をご使用いただいております。


栄養サポートの現場から 福島千里選手(陸上短距離)
日本トレーニング指導者協会機関誌「JATI EXPRESS」。今回は、ザバスサポートアスリート福島千里選手が登場です。2008年北京オリンピック。日本女子100mにおいて56年ぶりに福島千里選手がオリンピック出場を果たしました。そこで経験した世界との差。カラダの進化のために翌年から栄養の取組を開始しました。
2009年アジア大会での優勝、2011年世界陸上(大邱)で日本女子100m初の準々決勝進出、そしてロンドン、リオと3度の五輪出場と確実な進化を遂げてきた福島選手。少しずつ積み重ねた「栄養の取組」を紹介しています。是非この機会にご覧ください。

記事全文→

写真掲載 [明治 VAAM / RUNNET:中本健太郎]
VAAMのちから〜トップランナーを覚醒させるルーティン〜:中本健太郎
明治VAAMとRUNNETの合同企画「VAAMのちから〜トップランナーを覚醒させるルーティン〜」第二弾、フルマラソン日本代表・中本健太郎選手 (安川電機陸上競技部)の撮影を担当させていただきました。


日本、最強マラソンランナーである。世界大会3度出場、2度入賞。爆発的なスピードを誇る脚質ではないが、スタートから淡々とペースを刻み、レース終盤、力尽きたライバルを抜き去っていく。30kmの壁とは無縁の、力強く、崩れない走り。中本健太郎には、それを体現できるようになった「ルーティンへの哲学」が、あるという。 
記事全文→

写真掲載 [明治 VAAM / RUNNET:高田由基]
VAAMのちから〜トップランナーを覚醒させるルーティン〜:高田由基
明治VAAMとRUNNETの合同企画「VAAMのちから〜トップランナーを覚醒させるルーティン〜」第一弾、ウルトラマラソン日本代表・高田由基選手の記事が公開されております。


フルマラソンの2倍半の距離と時間、時に20度を超える寒暖差、雨や風、ライバルとの駆け引き、その中でペースを崩さない自身との戦い。100kmマラソン6時間40秒37秒のタイムを持ち、世界選手権に日本代表として6回出場の高田由基を覚醒させるルーティンの仕上げは、「VAAM+歯磨き」。その理由とは?
記事全文→

写真掲載 [明治 VAAM / RUNNET]
VAAMのちから〜トップランナーを覚醒させるルーティン〜
明治VAAMとRUNNETの合同企画「VAAMのちから〜トップランナーを覚醒させるルーティン〜」にて、ウルトラマラソン日本代表・高田由基選手、フルマラソン日本代表・中本健太郎選手、10000m日本代表・大迫傑選手の撮影を担当させていただきました。高田由基選手の記事を第一弾として、順次公開されます。ぜひご覧ください。


長距離ランナーのレース前は、静かだ。数ヶ月に及ぶトレーニングで作り上げたカラダ。その細胞ひとつひとつと対話するように、アップを行い、心を整え、力を爆発させる、その時を待つ──。最高のパフォーマンスを発揮するため築き上げた、レース前の準備。日本を代表するランナー3人の「ルーティン」に迫ります。 

 

写真掲載 [雑誌 Sports Graphic Number:渡辺一平]
Sports Graphic Number 927 (文藝春秋 / 2017.5.18)
競泳男子200m平泳ぎ 現世界記録保持者・渡辺一平選手 (早稲田大学水泳部) のポートレートを、撮影させていただきました。 また、インタビュー/文章は「清原和博への告白  甲子園13本塁打の真実」の著者・鈴木忠平さんが担当されています。


2020 東京へ(9)渡辺一平(競泳) [世界記録保持者の矜持]
「燃え尽きてなんていられないんです」 秘めた潜在能力の、突然の覚醒。 “世界で最も速い男” となった20歳は、自身の置かれた立場に臆することなく貪欲に更なる高みを目指していた。 文=鈴木忠平 / 写真=水上俊介   (全文は Number 927号 で是非、お読みください。)

写真掲載 [Cyclist:初山翔]
全日本チャンピオンの初山翔が目指す「次への一歩」 進化への肉体づくりに迫る
プロロードレーサー・初山翔選手(ブリヂストン・アンカー)の撮影を担当させていただきました。


写真掲載 [FUJITSU JOURNAL]
富士通のオウンドメディア:Fujitsu Journal(富士通ジャーナル)
写真をご使用いただいております。

写真掲載 [御宿野乃 web site]
和風ビジネスホテル「御宿野乃」公式サイト
撮影全般(スチール / ムービー)を担当しております。


 [ドーミーインブランドの和風プレミアムホテル]
“もっと”いろんな街を、“もっと”いろんな味を、そして、日本らしい設えやおもてなしを“もっと”。 野乃にお越しいただくことで、さまざまな日本の“もっと”を感じてお楽しみいただきたい…。 プレミアムなサービスに和の心をプラスしたドーミーインならではの和風プレミアムホテルが誕生しました。

写真掲載 [New Balance Football]
New Balance 公式ショップ Web Site:New Balance Football Apparel
丹羽大輝選手 (ガンバ大阪) の撮影を担当しております。

写真掲載 [雑誌 Running Magazine Courir]
Running Magazine Courir 2017年 5月号「東京マラソン 2017」(P8 / P47〜51) にて、撮影を担当しております。

 

写真掲載 [雑誌 Sports Graphic Number:村田諒太] 
Sports Graphic Number 920 <ボクシング総力特集> 最強は誰だ。(文藝春秋 / 2017.1.26)
プロボクサー・村田諒太選手のポートレートを撮影させていただきました。Number22年ぶりのボクシング特集号、是非ご覧ください。 


[22年ぶりの日本人ミドル級王者へ] 村田諒太
金メダリストからプロになって3年半、モンスターが跋扈するミドル級を制すべく、自分だけの武器を探し求めてきた。旅路の末、答えは己の中に見つけた。 文=二宮寿朗 / 写真=水上俊介    (全文は Number 920号 で是非、お読みください。)


 

写真掲載 [雑誌 Switch:フリースタイルダンジョン] 
Switch Vol.35 No.2 (スイッチ・パブリッシング / 2017.1.20)
Catch & Release (P131) にて「フリースタイルダンジョン・東西!口迫歌合戦」の撮影をしております。